サイクルを使ったけど効果がないと起こっている男性

サイクルに効果がないと思っている人がいる?

私のこのブログは育毛や美髪に効果のある商品を紹介しているのですが、最近「サイクル 効果なし」と言う検索ワードで来訪される方がいらっしゃいます。

ブログを開設していると、どのような検索ワードで来訪されたかわかるのですが、今までは「サイクル 効果なし」と言うワードで来られる方はいなかったもので、気になっています。

私はサイクルを使って、髪の毛を黒く太くすることに成功しました。

サイクルを使う前まではぺたんこだった髪型も、6ヶ月間継続して使い、ふんわりした髪型にまで戻りました。

にも関わらず、サイクルには効果がないと思っている人がいるようです。

サイクル(CYCLE)の口コミと効果はこちらにまとめています。

サイクルに効果がないと検索する人がいるのは何故?

なぜサイクルには効果がないと検索する人がいるのでしょうか?

本人の気持ちになろうと思い、私も「サイクル 効果なし」と検索をしてみました。

すると、サイクルには効果なしと書いている人のコメントが見つかりました。

おそらく「サイクル 効果なし」と検索をした方は、こういったコメントを目にしたのでは無いでしょうか?

それでは一体どのようなコメントが見つかったのかを書きます。

サイクルには効果なしと書いているコメント

私が軽く検索をしたところ、サイクルを使っても効果がなかったと書いているコメントをピックアップします。

髪の毛に変化なし!
サイクルを使い始めて一ヶ月経ちました。使い始める前に自分の髪を写真に残しておいたのですが、今の状態と何ら変化がありません。少し髪の毛が黒くなったか?と思うふしがありますが、嫁に聞いたところ特に変化していないとのこと。期待していた分ガッカリ度も高かったですね。

んー?これってどうなの?
サイクルを使った結果ですが、私は何の効果も実感できませんでしたよ!初回半額といえども3階分の金額を計算したら、結構な価格になるのでショックですね。もっと長期間使用しなければならないのかもしれませんが、お財布的にピンチなので、私のサイクルライフはこれにて終了です。

あんまりです。
新しい育毛剤にチャレンジしようと思ってサイクルを購入しましたが、あんまりですね。目に見えて髪の毛が増えた気はせず、大した変化はありませんでした。サイクルの公式サイトではたくさんの口コミが掲載されていたので期待したのですが、まぁこんなもんですかね。定期コースはもうやめました。

このようなコメントが見つかりました。

たしかに皆さんサイクルを使っても効果を実感できていないようです。

これらのコメントを見た方が「サイクル 効果なし」と検索をされているようです。

サイクルには育毛効果がありますよ!

しかし、ちょっと待って下さい。

この記事の前半にも書きましたが、私はサイクルの育毛効果を実感しています。

具体的に効果を実感したのは、サイクルを使い始めて3ヶ月の頃です。

朝に起きたときに髪の毛がいつもぺたんこだったのですが、3ヶ月頃にはふんわりとした寝癖が付き始めたのです。

効果の実感までに3ヶ月かかったので、本音を言うともう解約しようと思っていました。

それからさらに3ヶ月、合計で6ヶ月経過した頃になると、以前の髪質とは全く変わっていました。

細く灰色がかっていた髪の毛が、黒く太い髪の毛へとチェンジできたのです。

私はサイクルの効果がないなんて毛頭思いません。ですので軽くショックを受けているんです。

しかしサイクルの効果がないと書いている人も、あえて「嘘」を書いたわけではないと思います。

と言うのも、効果がないという人のコメントを見てみると、とあることに気がついたんです。

正しい使い方を継続する必要が。

効果がないという人のコメントを見ると、「サイクルを正しく使えていない」と言う共通点が浮かび上がりました。

その正しくない使い方とは

「効果を判断するのが早すぎる」
と言うことです。

長くて3ヶ月短い方では1ヶ月未満でサイクルの効果を判断しています。

AGAの薬であっても一ヶ月では流石に効果は実感できないですよね。

サイクルは定期コースで販売していますが、その定期コースは「最低3ヶ月の購入」が必要です。

これは言い換えますと、最低でも3ヶ月は使わないと効果を実感できないということです。

私は運良く3ヶ月めに効果を実感できましたが、私は5~6ヶ月は使い続けるべきだと思います。

サイクルに配合されている成分を見ても、即効性のあるような成分は含まれていません。

自然由来の成分が多く、長く使うことで育毛効果を実感できるタイプの製品でしょう。

ですので効果を実感できなくとも最低でも3ヶ月は使い続けましょう。
それで効果を実感できなければ解約、または少しの我慢で使い続けましょう。

>>サイクルの公式サイトを見てみよう