KAMIKA(カミカ)に含まれているフルーツ幹細胞エキスってなに?
なかなか解決しずらい、白髪や抜け毛を改善する効果のあるKAMIKA(カミカ)には、フルーツ幹細胞エキスが配合されています。

幹細胞エキスって、なんだか難しそうな成分名ですよね(´・ω・`)
実際、幹細胞エキスって調べると、難しそうな成分名をたくさん並べたサイトなんかがヒットして、頭がパンクしちゃいそうになりますよね。

しかも、効果があるとかないとかいろいろ書かれているので、調べていて、何を信じていいかわからなくなってきちゃいました(´Д⊂ヽ
そこで少しフルーツ幹細胞エキスについて、整理してみようと思います(^^ゞ

幹細胞エキスとは?

幹細胞エキスっていったい何なんでしょうか?細胞っていうぐらいだからもしかして生きてる!?(; ・`д・´)
気になっちゃいますよね~

実は幹細胞エキスっているのは、動物植物どちらの生き物にもある、細胞分裂をするために必要な幹細胞から作られるすっご~いエキスなんです!

幹細胞っていうのは、細胞分裂で細胞を増やすときに、自分と同じ細胞をコピーして作り出したり、足りない部分を補ったりしちゃう万能細胞なんです。

そんな幹細胞を、培養して増やすと、細胞を増やすときに必要な栄養素がたっぷり含まれたエキスができるんですよ。
栄養たっぷりのエキスなんて、すっごくよさそうですよね(((o(*゚▽゚*)o)))

幹細胞エキスは、美容以外にもいろいろな分野で大注目されている成分で、日々色々な幹細胞エキスが利用されているんですって!

しかも、幹細胞エキスで、肌の修復が早まったり、細胞を活性化させたりできちゃうらしいんです。すごい!

細胞本来の増える力を、増強できちゃったら、年齢によるエイジングケアの悩みなんてどんどん減っちゃいそうですよね。
いつか、全然見た目年齢が変わらないスキンケアとかができちゃうっていう日も遠くないのかも( *´艸`)

幹細胞エキスはもとにした、幹細胞によってできる幹細胞エキスの種類が違ってくるので、まずはその違いをまとめてみたいと思います~(●´ω`●)

幹細胞エキスには【植物由来】【動物由来】【ヒト由来】の3種類ある

幹細胞って、大きく分ける3つの種類があるんです。なので幹細胞エキスも3種類に分かれます。

動物の体の幹細胞を培養したときにできる【動物由来】の幹細胞エキス
植物の果実などの幹細胞を培養したときにできる【植物由来】の幹細胞エキス
人間の脂肪などの幹細胞を培養したときにできる【ヒト由来】の幹細胞エキス

この3種類が、様々な分野で利用されている幹細胞エキスの大まかな分類になるんですよ。

動物由来の幹細胞エキスは、羊の幹細胞エキスが主に使われていることが多いんです@・ェ・@メェ~
なんで羊なのかっていうと幹細胞の構造がヒトの幹細胞に似ているかららしいです。

見た目は全然違うのに、羊の幹細胞と人の幹細胞の構造が似ているってなると、ちょっと羊に親近感がわいちゃいますよね♪
でも、動物由来の幹細胞エキスは、体質によって拒絶反応が起きたりする危険があるので、注意しないといけないようです(´・ω・`)

植物由来の幹細胞エキスは、リンゴやバラなどの幹細胞を培養して作られるエキスです。

幹細胞エキスの材料になる植物も、普段肌に良いといわれているものが多くて、動物由来の幹細胞エキスと比べてると、肌に負担がかかりにくいみたいです。
拒絶反応も起こりにくい上に、抗酸化作用が高いものも多くて、美容系の製品に良く使われているみたいですよ( *´艸`)

ヒト由来の幹細胞エキスは、文字通り人間の幹細胞を培養した時にできる幹細胞エキスなんです。
人間の幹細胞を培養してできたってことで、肌とかには効果が高そうに感じますよね(´▽`*)

最近はヒト幹細胞エキスを使った美容液もエイジング効果が高いってことで、注目を浴びているみたいです。
ただヒト幹細胞エキスは、化粧品として使うときに加工をする関係上、ほとんど効果がないっていう話もあるんで、ちょっと気になっちゃいますよね(>_<)

KAMIKA(カミカ)に含まれているリンゴの幹細胞エキス

さて、KAMIKA(カミカ)に配合されている幹細胞エキスは、これまで紹介した中のどれだったかわかりますか?( ´艸`)

正解は、【植物由来】に分類される、リンゴ幹細胞エキスです!

このリンゴ幹細胞エキスってどんなところがすごいのか気になりますよね。

実はリンゴって長期保存できる品種があるのをご存知ですか?
ウトピラー・スパトラウダーっていうスイスの品種なんですが、その腐らないリンゴから注目を浴び始めたのがリンゴ幹細胞エキスなんです!

注目を浴びるもとになったウトピラー・スパトラウダーは、どれぐらい長期保存が可能かっていうと、その保存期間は何と4ヵ月!

普通のリンゴはせいぜい持っても1ヵ月ぐらいなのに、その4倍の4ヵ月も鮮度を保てちゃうなんて、びっくりですよね!
そんな、衰えないリンゴの生命力を美容に応用しちゃうなんでもうドッキドキです(*´ω`*)

KMIKAはシャンプーの中に、高いエイジング効果のあるリンゴ幹細胞エキスをぎゅっと配合してあるんです。

リンゴ幹細胞エキスには高い抗酸化力によって、エイジング効果があるので、頭皮から浸透して、髪の老化をケアしてくれる効果があるんですって(∩´∀`)∩

KAMIKA(カミカ)で髪を洗い続けた時にどんな髪にうれしい効果があるのか、最後にまとめてみますね♪

エイジングケア効果が高いので健やかな黒髪が生えてくる

KAMIKA(カミカ)で髪を洗うと、フルーツ幹細胞エキスによってどんな効果があるのか、最後にまとめてみたいとおもいます♪

まずはKAMIKA(カミカ)に含まれているフルーツ幹細胞エキスについてのおさらいから( *´艸`)
髪かに含まれているフルーツ幹細胞エキスは、腐らないリンゴで有名になったリンゴ幹細胞エキスなんです。

リンゴ幹細胞エキスは、細胞の分裂を助けるだけじゃなくて、高い抗酸化作用によって、老化を防いで高いエイジングケア効果を発揮してくれるんですよ。
エイジングケアができるってことは、髪の老化による悩みを改善できるってことです。

髪の老化によって起きる問題ってどんなものが浮かびますか?
老けた印象になってしまう、白髪の増加や、髪のパサつき、抜け毛の増加や髪のボリュームの減少など、挙げ続けたらキリがないほどですよね(>_<) でも、KAMIKA(カミカ)のリンゴ幹細胞エキスなら、今あげた老化と一緒に起こる髪の悩みを、いっぺんにエイジングケア出来ちゃうんですよ!

たった一つの成分なのに効果の多さにびっくりしちゃいますよね(*´ω`*)
KAMIKA(カミカ)を使って髪をケアし続けると、髪の根元からエイジングケアをして、健やかな黒髪を育てることができちゃうんですよ♪

KAMIKA(カミカ)の口コミや効果を別記事で書いています。