カラーやパーマ、ヘアセットをしているとどうしても起きてしまうのが【切れ毛】

「ヘアケアしているはずなのに【切れ毛】が増えているのはどうして?」
なんて毎日鏡を見ながら悩んでいる方もいるのでは?

切れ毛で困っている女性

女性の憧れである【美髪】を目指すには、【切れ毛】を解決しなければいけません。

「カラーやパーマ、ヘアセットをしなければ切れ毛は起きないんじゃないの?」
と思う方もいるでしょう。

間違ってはいないのですが、それだけでは切れ毛ってなくならないんです…。

それに一生カラーやパーマ、ヘアセットをしないなんて、オシャレはやめたくないってのが本音!

今回私は、切れ毛の原因と予防について調べてみることに!
(切れ毛の原因と予防以外にも切れ毛対策方法もまとめてご紹介いきます!)

切れ毛の原因は生活習慣!?

まず切れ毛って、日々の生活習慣で起きてしまうこと、ご存知でしょうか?
髪の毛は身体の一部なので、自分自身の生活が髪に影響するのは想像できますね。

ですがどういったことが切れ毛の原因になるのでしょうか?
切れ毛が出来る原因を調べたので、詳しく書きます。

偏った食生活

髪の毛は【栄養】によって出来ているのは、もちろんご存知ですよね!

脂っこいものや極端に偏った食事をとっている人は、バランス良く食事している人よりも切れ毛が多いのです。

栄養が毛先まで行き渡らないので、髪の毛の中がスカスカになり、もろくなります。

栄養が無いと髪がどんどん細くなり、伸びにくく切れてしまうんです…。

外食や弁当も髪に必要な栄養素が不足する原因なので、自分の食生活を見直す必要がありそうですね。

無理なダイエット

ダイエットが切れ毛の原因に
食事を抜く無理なダイエットをして、切れ毛になっている女性が多いのが現実です。

先程も言った通り、髪の毛に栄養が行き届かないと切れ毛になります。
食事制限をするとダイエットは成功するかもしれませんが、髪の毛が犠牲に!

髪だけでなく、肌の調子が悪くなりぼろぼろになります。
健康のためにも無理な食事制限ダイエットはやめましょう。

睡眠不足

切れ毛と睡眠不足って関係あるの?って思う方もいるでしょうが、あるんです。

睡眠が不足してしまうと、血管が収縮し血行が悪くなり、髪の毛まで栄養が行き渡りにくくなります。

頭皮の血管まで血液が行き渡りにくいと、毛根の活動が低下…
毛根が働かないと切れ毛を補う髪の毛が生えてこず、ずっと切れ毛が増えるのみです。

睡眠不足は意外に切れ毛の原因になるんです。

運動不足

髪の毛のことなんだから「運動なんて関係ないんじゃ?」って思っていませんか。

運動としないと汗をかきません。
身体の中に老廃物や毒素が溜まり、身体の中の機能が衰えます。

栄養が身体全体に回るのを阻止するので、髪の毛まで栄養が回らないんですよ…。

喫煙

喫煙も切れ毛の原因に
昔は女性の喫煙者の数は少なかったのですが、年々女性の喫煙者が増えてます。
タバコのタールやニコチンは、髪にかなりダメージを与えてしまいます。

それに喫煙によって血管が細くなり、髪の毛に栄養や酸素が行き渡らない!
タバコを1本吸うと体温が2度減少してしまうので、血行不良に繋がるんですね…。

健康にも悪いし、切れ毛の原因にもなるし、喫煙は身体に良いことが一切無いようです。

日々の生活習慣の中で、

  1. 偏った食生活
  2. 無理なダイエット
  3. 睡眠不足
  4. 運動不足
  5. 喫煙

これらの5つの行為を1つは、誰もがやってませんか?

逆に言うと、生活習慣を改善することで切れ毛予防に繋がると言えますね。

生活習慣改善で切れ毛の予防をしよう

先程の切れ毛の原因である生活習慣を変えるべく、改善方法を調べてみることにしました。

5つの原因がありましたが、私が考えた4つの改善方法で生活習慣を改善しましょう。

  1. バランスの良い食事
  2. 質の良い睡眠
  3. 適度な運動
  4. 禁煙

言葉だけでは方法がわからないと思うので、もう少し詳しく下に書きますね。

バランスの良い食事

髪の毛はタンパク質で出来ているのは当たり前のこと!
タンパク質と言っても髪の毛に大事なのは【植物性タンパク質】です。

タンパク質は髪の毛にとって大事ですが、【亜鉛】・【ビタミン】も重要になってきます。

タンパク質は豆腐や納豆、亜鉛はうなぎやレバー、ビタミンはイチゴやみかんなどがオススメです。

レバーの中にはビタミンB6が入っています。
さらに頭皮環境改善や女性ホルモンのバランスを整えるなど美髪にもいい効果が!

豆腐や納豆は【イソフラボン】が豊富です。
女性ホルモン【エストロゲン】と同じ働きをしますので、切れ毛だけでなく女性の体調も改善します。

【植物性タンパク質】・【亜鉛】・【ビタミン】をが重要ですが
この3つさえ摂取すればいいわけではないので注意。

それぞれをバランス良く、食べ過ぎに注意しながら摂取しましょう。

質の良い睡眠

室の良い睡眠が切れ毛を防ぐ
切れ毛は女性ホルモンのバランスの崩れが原因と言いましたが、
質の良い睡眠はホルモンの乱れを改善するのに欠かせません。

成長ホルモンは【夜の10時から深夜2時】の間に分泌量が一番多く、【ゴールデンタイム】と呼ばれています。

寝付くのが難しいと言う人も、
横になって何も考えず目を瞑るだけでも効果的
スマホを弄らずにベットへGO!

質の良い睡眠は、リラックスした状態で1日6時間~8時間以内を目安にすると良いでしょう。

適度な運動

汗をかくことで切れ毛を予防
日頃運動するのは難しいと言う人も、通勤時間やテレビを見ている時間を使って運動をしましょう。

車で移動している人は電車通勤や、1駅分歩くなどで運動不足を解消できます。

ストレッチや体幹トレーニングは家の中で出来ますので、毎日少しずつ続けましょう。
切れ毛に効くだけでなく、ダイエットもできるので一石二鳥ですよ。

禁煙

喫煙者の人にとって一番むずかしいのが禁煙ですよね。
急に全てをやめるのではなく、少しずつでいいのでタール数や本数を減らすことから始めましょう。

喫煙によって肌の調子が下がり、老けの原因や体調の悪化も出るのでこの機会にやめてみましょう。

生活習慣の改善はなかなか難しいかもしれませんが、毎日の少しの気持ちの問題で解決することばかりです。
自分自身の生活を見直して、切れ毛の予防や解決をしていきましょう。

間違った切れ毛予防

生活習慣はきちんとしているのに、どうしてか切れ毛になってしまった・・・。
という方も中にはいるかもしれませんね。

もしかしたら自分の切れ毛の予防方法が間違っているかもしれません。

これは私自身が間違ってやっていた切れ毛予防方法ですが、みなさんは当てはまりますか?

ブラッシングのしすぎ

髪の毛にホコリや汚れが溜まると行けないと思って、プラスチックのブラシで日に何度もといていました。

プラスチックのブラシは静電気が起きてしまい、髪の毛を傷める原因に・・・。
ブラッシングしすぎると切れ毛になる

【動物毛】や【木製】のブラシを使って優しく丁寧に1日3回程度でいいんです。
朝起きたときと、お風呂に入る前、お風呂上がりの1日3回を目安にしましょう。

静電気はキューティクルの破壊に繋がるので、なるべく起きないようにしてくださいね。

シャンプーで頭皮までゴシゴシ洗う

シャンプーは適量を適度に
頭皮に汚れが溜まっていると、髪の毛に栄養素が行かないのはわかりましたよね。

だからと言って頭皮をゴシゴシ洗ってしまうのは、逆に頭皮を傷つけて切れ毛を作る原因に・・・。

手でシャンプーをしっかり泡立てた後に、指の腹で頭を包み込むようにして優しく洗いましょう。

使うシャンプーは無添加の物を使うことで髪のダメージが最小限に留まります。

ドライヤーで熱を与えすぎる

ドライヤーが切れ毛を作る
髪の毛が濡れたまま寝ていると、髪の毛に摩擦が起き、体温の熱が直接当たって髪の毛が傷むと雑誌に書いていました。

これを私は、ドライヤーでしっかり乾かさないといけないと思って熱をしっかり与える毎日…。
髪の毛はパサパサになって、結果的に切れ毛が増えたんです。

お風呂上がりの髪の毛は、
しっかりタオルドライした後十分に離して8割乾いたら、冷風にして髪がしっとりするまで乾かしましょう。

100%髪の毛を乾かさないといけないと考えなくて大丈夫!

ヘアアイロンの使いすぎは注意
毎日アイロンを使う人は160~180度までで長時間当てるのではなく、なるべく短時間で伸ばすようにしましょう。
(ヘアオイルを使用してからドライヤーで軽く乾かし、アイロンを使用するのがベスト)

私のように間違った切れ毛予防をしている方もいるのでは?

ここまで読んで、
「切れ毛なんていっそ切ってしまえば、綺麗な髪の毛のままになるのでは?」と思うかもしれません。

切れ毛は間違った切り方をすると、余計に増えてしまうので気を付けなければいけません。

ただ切るだけでは切れ毛は予防できない

「間違った切れ毛の切り方って何?」って思った方もいることでしょうが、
取り敢えず切るって言う考えは捨てるのが吉!

ただ切るだけでは切れ毛は予防できないんです・・・。

切れ毛だけ切っても意味がない

切れ毛が出来ているのだから、
切れ毛だけ切れば問題解決ではなく切れ毛から上5センチは【切れ毛予備軍】になっています。

最低でも5センチ切らないと、切れ毛がずっと出来てしまうので意味がない。

ロン毛に絶対にしたいって人でない限り、いっそショートにしてイメージチェンジをするのもいいでしょう。

ロン毛のままがいい人は、最低5センチ切って健康な髪が伸びるのを待ちましょう。

切れ毛のカットの仕方

切れ毛をカットするのにハサミを縦に使用している人はいませんか?

美容室に行くと縦にハサミを入れていますが、それはプロの人がやっているので素人は手を出してはいけません。
髪の毛とハサミを垂直にし、切れ毛から5センチ上を切るだけでいいです。

気になる人は、自宅ではなく美容室で切りそろえてもらうほうが良いでしょう。

トリートメントも必須

カットした髪の毛は放っておくとまた切れ毛になってしまう場合があります。

着るだけでなく、トリートメントでキューティクルを保護し髪の毛に栄養を与えましょう。。

トリートメントだけでなく、週に1回オイルパックで毛先を集中ケアするのも忘れずに!

紫外線は髪にも悪影響

紫外線も髪の毛にダメージを与え、切れ毛の原因になります。
日頃から【スプレータイプの日焼け止め】を使うことをオススメします。

切れ毛を切っても増えるのは、紫外線が原因の可能性も高いので注意しましょう。

切れ毛予防には頭皮マッサージ

切れ毛予防には頭皮マッサージ
切れ毛予防には頭皮マッサージも効果的です。

頭皮の血行を促進させるには、頭皮マッサージを行うことで髪に栄養が行き渡らせやすくなります。
シャンプーをしている時に頭皮マッサージも一緒に行うと、時短できて一石二鳥ですね。

頭皮マッサージは、指の腹で左右から頭を抑え円を描くようにしてマッサージします。
この時、痛気持ちいいかな?くらいの強さだとベスト!

その後はしっかりお湯でシャンプーを洗い流すのを忘れないようにしましょう(笑)

まとめ

今回は、切れ毛の原因と予防について書いていきました?

生活習慣や間違った切れ毛予防など、自分自身の生活で当てはまったことがあったのでは?
私も日頃の生活を見直さないとな…って思いましたね。

切れ毛を予防、対策することで【美髪】も同時に手に入るのでおすすめです。

もしも切れ毛に悩んでいる方は、自分自身の日頃の生活を見直すことから始めましょう。
切れ毛予防だけでなく、ダイエットやストレス解消・健康に繋がることでしょう。

まずは今日から切れ毛予防を試してください☆